ボートレース 津

シンちゃん
津競艇場はとにかく風次第といった競艇場だな。下にも書いているが風の影響で高配当が出やすい。ゆえに大荒れとなる事が多い。予想難易度は高いな。ちなみに良く「握る」って言葉が出てくるが分からないやつもいるだろうから簡単に説明するが、「握る」という表現は「思い切りターンする」「豪快攻める」といったニュアンスが含まれている。まあ一種の競艇用語だ。競艇用語に関しては特設ページも設けてるんで俺が何言ってるか分からない場合はココで調べてみてくれ。大体の事は書いてあるからよ!

レース場データ

水面図

ボートレース 津

レース場の特徴・性質

所在地〒514-0815 三重県津市藤方637番
マスコットツッキー
水質汽水
流れ:
水位変化
なし
チルト角度-0.5/0/+0.5/+1.0/+1.5/+2.0/+2.5/+3.0
水面特性津競艇場は人口のプールになっており、伊勢湾にほど近い海岸沿いに作られた競艇場である。広い水面の為、インも握って回るが、インの強さは全国平均並みである。春先から夏にかけて海側から吹く追い風が多く、逆に冬は向かい風が吹いてくるのが大きな特徴か。それが要因で『まくり』が好配当レースがでやすい。水面相性の善し悪しがモロでる水面である。

コース別入着率(単位:%)

123456
1着61.015.09.78.94.91.7
2着17.026.920.018.114.64.7
3着7.819.221.923.714.514.3
4着5.314.618.216.425.021.4
5着3.613.817.317.220.427.5
6着4.910.212.615.420.430.2
集計期間:2019/03/01~2019/05/31 単位:%

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが私の励みになります!

競艇ブログランキング
競艇ダイヤモンドの圧倒的な勝率に驚愕!勝つための情報を大公開!

競艇は副業になりうる!

それはつまり稼ぐためのノウハウがしっかりと存在していて、

稼げない人はそれを知らないという決定的な違いがあると言う事!

あとは下のボタンから詳細を自分の目で確認して見てくれ!